lulu

【Docker】Dockerの基本コマンドまとめ

docker container run

$ docker container run "Docker image name" "command"

Docker Imageからコンテナを作成し、コンテナ上で好きなプロセスを起動します。

Centosイメージでechoしてみる

$ docker container run centos:centos7 echo "lulu"
lulu

※centosイメージがローカルにない場合は、pullしてくる

dockerでwebサーバーを構築

$ docker container run -p 81:80 nginx 

localhost:81にアクセスすれば、nginxの初期画面が表示される
※localPCの81番ポートとコンテナ内の80番ポートをマッチングさせている

dockerコンテナ内のシェルを操作する

$ docker container run -it centos /bin/bash

docker container runのオプション一覧

-d オプション

バックグラウンドでコンテナを起動する

-p オプション

$ docker container run -p 81:80 nginx 

コンテナ内のポート番号とローカルのポート番号をマッチングする

-it オプション

$ docker container run -it centos /bin/bash

対話モードでDockerを起動する

docker container cp

dockerコンテナの中のファイルをローカルにコピー

$ docker container cp "コンテナID:コンテナ内のパス" "ローカルのパス"
$ docker container cp [コンテナID]:/var/tmp/test.html ./test.html

ホストファイルをdockerコンテナ内にコピー

$ docker container cp "ローカルのパス" "コンテナID:コンテナ内のパス"
$ docker container cp ./test.html [コンテナID]:/var/tmp/test.html

docker system prune

使用していないコンテナ・イメージ・ボリューム・ネットワークを一括削除

$ docker system prune

強制的に一括削除

$ docker system prune -f

docker build

Dockerfileの記述を元にDocker imageを作るコマンド

$ docker build -t [イメージ名] [Dockerfileのパス]

DockerfileからDocker imageを作成する

$ touch Dockerfile

Dockerfile

FROM centos:centos7
$ docker build -t test_image ./

test_imageというDocker imageが作成される